腰が反っている人に必要なインナーマッスル〜腰・骨盤編〜

反り腰改善 インナーマッスル

以下に当てはまる人は、本日の記事をご覧ください。お力になれると思います!

腰が反っている
仰向けに寝るのが辛い
腰を後ろに反った時に痛い
腰を捻った時に腰に痛みがある
太ももの外側が張っている、太い
脊柱管狭窄と言われている

文章ではなく、さっそく動画でトレーニング内容を確認したい方はこちらからどうぞ!少し理由も知りたいという方は、記事を読んでから動画を見ると、理解がさらに深まりますよ!

腰が反る原因は何?

腰が反っている人は腰に違和感や痛みが出やすいです。特に腰を反った時・捻った時に痛む。と言う人が多いです。

この動きはぎっくり腰になるときの動きと似ているんですよ。なので、ぎっくり腰を起こす人は、ほぼこの筋肉が弱くなっています。

そして動画で説明している筋肉は大腰筋という、腰骨・背骨を支える筋肉です。つまりインナーマッスルという分類になります。

この筋肉が弱くなると、背骨がぐらぐらしてしまい歪み始めます。主に後方へ歪み始めやすくなるので、背骨の後ろの隙間がなくなるようになっていきます。

このような歪みで腰痛や、足の痺れがあることを脊柱管狭窄といいますね!

背骨が後方に歪んでいる状態=腰が反っているということです。

もしもあなたが腰をそらす、身体を横に倒すときに痛みが出てくる腰痛持ちなら、大腰筋が弱くなっていること。これが原因の可能性が非常に高いです。

どうやって鍛えればいいの?

今回お伝えしている内容は、大腰筋のトレーニングとしてはレベルが高いものになっています。床でやる内容になっていますのでご確認ください!

もしも動画でお伝えしている内容が上手くできない、股関節の付け根に力が入らないという場合はトレーニングのレベルが、今のあなたにとって高すぎるということです。

その場合はトレーニングのレベルを下げる必要があります。

トレーニングをするときにいきなり50kgのダンベルを持ち上げても、身体の変なところに力が入ってしまったり、持ち上げられなかったりするのと同じです。

重さを10kgにするなど、できる範囲に変えることが重要なのです。

大腰筋のトレーニングを、少しレベルを下げるなら床ではなく椅子を使ってやる方法があります。

それがこちらです!

床でやる方法が上手く出来なかった人は、こちらの運動を試してみてください!

そしてゆくゆくは床でできるようになることを目指してくださいね!

 

今日も山崎の記事を読みに、貴重なお時間をわざわざ作っていただきありがとうございました!

これからも坂戸整体院零和〜reiwa〜は、坂戸市・坂戸市周辺の方々の健康事情に何か少しでも貢献できるように情報を発信して参ります。もし、少しでもいいな・面白いなと思ったら、また見にきて下さいね!LINEやInstagramでもお得な限定情報をお伝えしているので、ぜひ友達登録してください!

■住所

〒350-0221 埼玉県坂戸市鎌倉町1−7 ラーク ヒルズ 102

■電車でお越しの場合

「北坂戸駅」より約徒歩15分

■お車でお越しの場合

当整体院裏手に専用駐車場を1台完備しておりますので、安心してお越しください。

※赤いコーンが目印です。コーンの隣に駐車して下さい。

Follow me!

この記事の投稿者

yamazaki hiroki坂戸整体院零和〜reiwa〜:代表
「悩みの手放し方を伝える整体院」
あなたの抱える痛み・悩みを手放し、自由な人生を送れるお手伝いをしたい。
1人でも多くの方の助けとなれるよう、整体やセミナー講師をしています。
【保有資格】
・理学療法士(国家資格)
・AKS療法士(関節・筋膜施術)
・関節トレーニングインストラクター
・CKwarp研究.界:diploma
 自律神経の乱れからくる不調
 潜在意識の施術
・日本疼痛リハビリテーション協会認定
詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

yamazaki hiroki坂戸整体院零和〜reiwa〜:代表
「悩みの手放し方を伝える整体院」
あなたの抱える痛み・悩みを手放し、自由な人生を送れるお手伝いをしたい。
1人でも多くの方の助けとなれるよう、整体やセミナー講師をしています。
【保有資格】
・理学療法士(国家資格)
・AKS療法士(関節・筋膜施術)
・関節トレーニングインストラクター
・CKwarp研究.界:diploma
 自律神経の乱れからくる不調
 潜在意識の施術
・日本疼痛リハビリテーション協会認定
詳細はこちら