梅雨の頭痛・低気圧頭痛の正しい対処法〜自律神経の整え方〜

気圧性頭痛は治らないと決めつけていませんか?

いよいよ関東は梅雨入りしましたね

梅雨入りすると多くなる問い合わせが

・頭痛、偏頭痛がひどいんです
・気持ちが落ち込んでしまうんです
・肩が重いんです

こんな問い合わせが多くなります。去年に比べれば、吐き気の訴えは少なくなった気がします。

今日は自律神経と気圧

の関係性についてお話ししていこうと思います。

気圧ってどこで感じてるの?

これは確実にここ!と業界で言われているわけではありませんが

「耳の奥(内耳)」

というところで感じていると言われています。内耳が敏感になりすぎていると、他の人が反応しないような気圧の変化でも過敏に反応しやすくなってしまいます。

普通の内耳でも、敏感な内耳でも

気圧の低下を感じると、まず交感神経が興奮します。すると

血管が細く、収縮するため血流が悪くなります。この血流が悪くなるのが

頭で起こる→頭痛
肩で起こる→肩こり

などの症状が起こるわけです。

なので、肩こりだから肩をほぐす

頭痛だから、頭痛薬を使う。ではなく、そもそもの不調の始まりである内耳をケアして、健康な内耳にしておくことが大切なのです。

内耳のケアを紹介

内耳のケアとは、簡単にいうと

耳周りの血管・リンパの流れを良くすること

です。

以前、マスクの影響で耳周りの硬さが生まれてしまい

頭痛や自律神経の乱れにつながっている人向けにセルフケア動画を撮りました。

それがそのまま使えるので、ぜひご覧ください!

今日も山崎の記事を読みに、貴重なお時間をわざわざ作っていただきありがとうございました!

これからも坂戸整体院零和〜reiwa〜は、坂戸市・坂戸市周辺の方々の健康事情に何か少しでも貢献できるように情報を発信して参ります。もし、少しでもいいな・面白いなと思ったら、また見にきて下さいね!LINEやInstagramでもお得な限定情報をお伝えしているので、ぜひ友達登録してください!

■住所

〒350-0221 埼玉県坂戸市鎌倉町1−7 ラーク ヒルズ 102

■電車でお越しの場合

「北坂戸駅」より約徒歩15分

■お車でお越しの場合

当整体院裏手に専用駐車場を1台完備しておりますので、安心してお越しください。

※赤いコーンが目印です。コーンの隣に駐車して下さい。

Follow me!

この記事の投稿者

yamazaki hiroki坂戸整体院零和〜reiwa〜:代表
「悩みの手放し方を伝える整体院」
あなたの抱える痛み・悩みを手放し、自由な人生を送れるお手伝いをしたい。
1人でも多くの方の助けとなれるよう、整体やセミナー講師をしています。
【保有資格】
・理学療法士(国家資格)
・AKS療法士(関節・筋膜施術)
・関節トレーニングインストラクター
・CKwarp研究.界:diploma
 自律神経の乱れからくる不調
 潜在意識の施術
・日本疼痛リハビリテーション協会認定
詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
yamazaki hiroki坂戸整体院零和〜reiwa〜:代表
「悩みの手放し方を伝える整体院」
あなたの抱える痛み・悩みを手放し、自由な人生を送れるお手伝いをしたい。
1人でも多くの方の助けとなれるよう、整体やセミナー講師をしています。
【保有資格】
・理学療法士(国家資格)
・AKS療法士(関節・筋膜施術)
・関節トレーニングインストラクター
・CKwarp研究.界:diploma
 自律神経の乱れからくる不調
 潜在意識の施術
・日本疼痛リハビリテーション協会認定
詳細はこちら